マインブログ

2017年8月13日 日曜日

悪者扱い厳禁栄養素!「脂肪」

こんにちは!
スタッフの山川です!

前回、前々回と「タンパク質」「炭水化物
についてお話ししてきました!

この流れでくると、次にお話しないといけないのが・・・・何だと思いますか?

「脂質」ですね!

「五大栄養素」と言われれば、炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルですが、「三大栄養素」と言われれば、炭水化物・タンパク質・脂質となります!

脂質もそれだけ大切な栄養素という事です!
脂質は結構嫌われがちなのですが、人間にとって必要不可欠な栄養素の一つなんですよ!!

確かに、炭水化物・タンパク質は1gに対して4kcalなのですが、脂質は1gに対して9kcalあるので摂り過ぎは太りやすくもなります。

しかし、カラダにとって「良い脂肪」・「悪い脂肪」が存在するので、これらの上手く摂取してする事が大切です!

☆良い脂肪分☆
魚脂・亜麻仁油・オリーブ油・アボカド・ナッツ類・ココナッツオイルなど

これらはカラダの代謝を上げ、健康へもポジティブな影響をもたらします。

☆悪い脂肪分☆
市販の揚げ物・菓子パン・スナック菓子・ファーストフードなど

上記は非常にカラダに悪い油を使っています。
悪い脂肪分を摂取した時にカラダが疲れたり、だるくなったりするのは、肝臓が悪い油を浄化するのに結構頑張るので内臓機能が疲弊してしまう為です。

それだけでなく、カラダに危険をもたらすこともあります!!

「トランス脂肪酸」という名前を聞いた事はありませんか?
ここ数年、皆さんが耳にする機会が増えてきていると感じています。
それだけ、世に注意を呼びかけてきているのです!

トランス脂肪酸は、あの肥満大国のアメリカでさえも、完全廃止させるほどカラダに害をもたらすのです。

それはなぜか?

簡単に言いますと、悪玉コレステロールの増加やメタボリックシンドロームの原因となったり、血液をドロドロにすることから動脈硬化などの病気のリスクを高めてしまいます。

フィットネス後進国の我が日本ではまだまだトランス脂肪酸を使っている事が多いので気をつけるべきです!

余談ですが、フィットネス先進国のアメリカは人口の80%がフィットネスクラブに通っていると言われていますが、日本は人口の3%と言われています・・・まだまだ馴染んでいないのが現状です。

食材を買う時には【ショートニング】を記載されているものは気を付けてください!

この【ショートニング】についてのお話はまた次回お話しします!

to be continued

明日は9時〜14(休憩なし)までの受付となりますので、お気を付けください。
15日(火)より通常診療となりますので、ご安心ください。


pic20170813142515_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら