マインブログ

2022年12月31日 土曜日

総括 2022


こんにちわ、院長の今野です。

今年もこの日を無事ではなかったですが苦笑、こう総括をして迎えられた事に有難さを感じます。
昨日から毎年恒例の年末温泉旅行から、お正月準備等で買い物して、マインで総括をする。
何年も続けておりますが、このルーティンに幸せを感じます。当たり前は当たり前ではない。

事実上、6月のコロナや10~11月を跨いだヘルニアによる長期休暇で2カ月以上は現場に出れなかったので、
「もう大晦日なんか~」と早く感じます(; ・`д・´)。

今年はご存じの通りで、家庭だけでなく、仕事もほぼワンオペ状態から完全にワンオペ状態(開業して初の完全ひとり)になり、
上手くペースが掴めずに身体に影響でてしまった事が正直なトコです(>_<)。
当初は良い感じでしたが、途中、スタッフの離脱やお袋の体調の悪化、入院に伴い、バランスが崩れて、それでも踏ん張らねばと思い、
無理をしてヘルニアにトドを刺された感じでした。

ただ、今、この期間も振り返ると、かなり頭や心の整理やそれまで出来なかった事や勉強したかった事が出来た事(これはかなりデカかった)、
そして、この経験からこの仕事に対しての考え方、何より人としての在り方。(沢山の人間性を学ばせて頂きました)
新たな気づきは多々あったので、次のステージの為に経験せねばならない事と感じております。(この時期に実はマストでした)
成長するには痛みと言うか、ストレスは避けて通れません。範囲内でなく、想定外の時にそこを越えた時に見えて来るモンが必ずあります。

お袋が段々、崩れてく中で心から話せる、理解をしてくれる方がいなくなる中で、当初は孤独との戦いでしたが、そこを救ってくれたのはやはり娘でした。
どんな状況でも傍にいてくれる娘の存在、思いやり、成長が私を強くしてくれ、明日への活力を与えてくれた事は間違いありません。(これが1年前でしたら、無理でした)
人間、自分の為でなく、人の為だからこそ、強くなれる事をお袋、娘から強く感じた一年でありました。

仕事でもっといい結果を出す事はとても大切ですが、家族はそこだけを求めない事。(去った方々を含めて、いつも気づかされます)
それ以前に大切な方をまずは守れて、幸せに出来てるか。それがあるから結果も後からついてくる。
分かってる様でムズクて、だから自分の為だけの人は限界であり、人の為なら無限大である事。

この期間を経て、現場の雰囲気もより患者様とコミュニケーションも取れる様になり、より距離が近くなり、いい空気感が生まれております。
そんな流れの影響のせいか、ご紹介も多く、混雑時は大変申し訳ないですが、前以上の活気が出ており、有難いとしか言い様がありません(__)。

お陰様で一緒にやりたいと言って下さる方も多くて、面接してても積極的な方が多くて選考に困ります(;^_^A。
来年は色々な面でリニューアルして邁進しますのでニューマインを宜しくお願い申し上げます。

最後に復帰後を待っててくれました患者様、まだ来院しづらい患者様、初めてマインに行こうと思ってる方、久々に行こうかと思ってる患者様(ここが復帰後、一番多い笑)
そろそろ行くかと思ってる患者様と、そして闘病中に支えてくれた方々、逆に離れた方々(笑)、色々な方がいると思いますが、全てをひっくるめて感謝です。

改めて私はもう大丈夫です!より、深味が出て(自分で言うな)バージョンアップしてバランス取れて帰ってきましたので、来年また絡める事を楽しみにしております!

それでは、よいお年を!アディオス!





投稿者 マイン鍼灸整骨院 | 記事URL

2022年12月17日 土曜日

ただいま!


大変ご無沙汰しております、院長の今野です!

帰って来ました、何カ月振りのブログでしょうか苦笑。(誰も待ってませんね(;^_^A)
最近はアプリの「院長メモ」の方に健康メモで毎日配信しておりましたが、
ここは自身の考え方や想いを皆様に伝えられる場として、自身の心の整理の場としても
活用させて頂き、もう7年以上書いておりました。
改めて、こちらでも一からの出発として、不定期ですが好き勝手に書かせて頂きますね(^^♪
暇つぶしにお読み頂けましたら、幸いです\(^o^)/。

まずは大変ご迷惑をお掛けしましたが、しっかり生きてます('◇')ゞ。
主治医からもしっかり許可を頂きまして、バッチリ戻って来ました。(退院の際に患者様を紹介してねと言われましたが笑)

事の経緯は10月9日に完全に腰が壊れて救急車で運ばれ、ヘルニアが再発して、まともに動けなくなり、立てず、座れず、歩けずの生活が始まりました。
食事もうつ伏せでないと摂れず、夜は激痛でのたうち回り、疲れ果てて眠りにつく状態。(10年前のヘルニアの比ではありませんでした)
9歳の子供を一人で育てねばならずで、身内は誰も頼れない、入院は避けて自宅療養で回復を図るも、むしろ悪化する一方でさすがに日に日に不安になりました。
最後はもう子供に身の回りをしてもらう状態になり(お蔭で子供はかなり自立しましたが苦笑)、入院=オペ(人生初)をせざる得ない状況になりまして決断しました。
この時に感じた事は子供の強さ。こんな状況でも不安な様子も見せずにいつも明るく振る舞ってくれた事、入院と決まっても泣きも言わずに受け入れてくれた事、
頼み事も嫌な顔せずにこなしてくれた事、食事以外に週刊プロレスまで買ってきちゃう事・・・、なんて男前の性格なんでしょう(娘ですが笑)。
お袋が入院して頼れなくなり、、この1年で2人で生き抜いて来て、娘の成長が想像以上でした。(遅刻なんて、小さい話笑)

この長い休業期間中では様々な想いを味わい、初めての様々な経験、人間関係でも大きな変化もありました。
特に苦しんで寝たきりの時に優しい声や行動で見せてくれた方々。人が困ってる時、苦しんでる時にただ助ける為に動ける方々。人の在り方をより学びました。
入院する際に子供を預かってくれたI、早く回復を願って何度も往診に来てくれたKさん、深夜にも来てくれたT。エールや治療剤送ってくれたHさん。
深夜の救急車からのお迎えや臨時休診延長に伴い、何度も院に運んでくれたD、四国から必要な物や退院後に仕事の事で日帰り(滞在1時間半)で来てくれたM等・・・( ;∀;)。
そこに身内とか関係なく(頼れる身内もいないんで尚更ですが)、殊更、自身もそうでありたいし、そうしてくれた方々には改めて倍返しさせて頂きます。(持ちつ持たれつ)

マインもまた一から立て直し、全てがまた一から立て直しで開業当初の気持ちをより思い出します。(メラメラ)
ただ、この性格です( ̄ー ̄)ニヤリ。入院中も寝たきりの時もボケッとしてなく常に復帰後をイメージして、栄養学を始め、様々な事をマスター、
また総点検もして、バージョンアップしてきておりますので、改めてご期待下さいね。

最後に休業期間中に様々な方々にご迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。
ただ、この期間があったからこそ、普段では気づけない人として、治療家としてもまた成長できる期間でもありました。
それらをこれから出し惜しみなく出し、少しでも喜んで頂けたらと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                     マイン鍼灸接骨院 院長 今野 峰人






投稿者 マイン鍼灸整骨院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

月別アーカイブ

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:30~12:30
15:30~19:30
※土・日曜は 9:30~14:00
定休日
不定休

詳しくはこちら