セルキュアについて※こちらは自費診療の施術となります。

健康なお肌を維持するためケアとは?


シミ・シワ・たるみ・くすみ・肌荒れ・ニキビ等の肌トラブルには肌老化やその他の原因で肌本来の健康機能が損なわれ引き起こされます。

Cell Cureの基本は、洗顔・保湿・UVケアと言われますが、その前に人間本来の根本的な肌の力を引き出すには、以下のことが考えられます。

1,毛穴:皮溝レベルまでの洗浄 
2,表皮、真皮、皮下組織の新陳代謝を良くする
3,表情筋を維持する
(+バランスの良い食事、+適正な睡眠、+ストレスの少ない生活)
年相応の健康的な肌
 

Cell Cure 4T Plusとは


Cell Cure 4T Plusは独自の電流機波形(特許取得波形)が身体の各組織の深層へ入り込み細胞レベルでトリートメント。洗浄から始まる綺麗になる基本を作り上げ、綺麗になれるフェイスへ導く美顔器機です。
 

 

肌の洗浄の重要性

肌(皮膚)は、人間最大の気管で、大人で畳一畳分の面積があり体重の約8%にもなります。
紫外線や乾燥等の外部ストッサーの影響を防ぎ、生命活動、ホメオパシス(甲状腺維持機能)大きな役割をきたしておりますが、自ら汚れを落とす機能が備わっていません。
汚れの原因には、タバコ粒子、排ガス粒子、ホコリ、花粉、ウィルス、メイク残し、皮膚汚れ等があり、特にニキビや毛穴の黒ずみの毛穴トラブル。ターンオーバ周期を乱して、クスミや角質の皮溝化。シミの原因の90%は洗い残しになります。
⬇️
これらのトラブルを未然に防ぐためにも肌に付着した汚れは、綺麗にしっかり落とす!これが鉄則です!!
 

肌老化の5つの原因

「お肌の曲がり角」が18歳なら老化し続けていると言っても過言ではありません。
加齢が肌老化の速度をある程度はやめていると言えますが、それ以外の要因によっても老化の速度が大きく変わってくるのです。

1,乾燥:保湿の重要性
2,加齢:アンチングケアの重要性
3,紫外線:UVケアの重要性
4,活性酸素:活性酸素除去の重要性
5,肌糖化:食生活の重要性


 

表情筋をトリートメントする重要性

表情筋は顔にある筋肉で30種類以上あり相互作用して様々な表情を作り出します。この表情筋は体の筋肉と同様で使わないと衰えてしまいます。 ところが、日常生活で全体の30%しか使われておいらず無表情で筋肉を使かったり、加齢等の原因で衰えると皮膚を支えられなくなり、肌のハリが低下しシワやたるみを作る原因になります。
またそのたるみが、毛穴を目立たせたり老け顔を招くきっかけとなってしまいます。
⬇️
そのために表情筋は、老け顔対策やフェイスケア関連が高く、表情筋を鍛えてエクササイズ、
マッサージがアンチエイジング効果につながると言われております。

Cell Cure 4T Plusの目的

Cell Cure 4T Plusは肌老化に対する最善トリートメントを考え4つのモードで
「毛穴、皮溝レベルまでの洗浄」「表皮、真皮の細胞活性」「表情筋のエクササイズ」「効果的な栄養補給」といった通常はエステティックでしか出来なかった※
4種のリートメントを簡単に実現します!!

プラスモード+マイナスモード

1:エレクトロクレンジング機能(毛穴:皮溝レベルまでの洗浄)
エレクトロクレンジングとは顔面に微電流を流して普段のクレンジングや洗顔では落とせない毛穴や皮溝などの汚れを除去し、肌を清潔にして、透明感を与え結構を促進し、青色に輝きを与えることを言います。

マイナスモード:肌の状態をアルカリ性(活性状態にしてプラスイオンの汚れをファンデーション色素まで取ります。)

プラスモード:肌の状態を酸性化する(鎮静状態にしてマイナスイオンの汚れタバコ、排気ガス等の粒子、花粉、細胞の老廃物などを取ります。

2:イオン導入機能(効果的な栄養補給)
イオン導入とは、皮膚に微弱な電流を流して水溶性の水溶液を皮膚内に効果的に導入する方法で皮膚の奥へと浸透させることです。
日本皮膚科学会でもその有効性は発表されクリニックでも高い評価を得ております。今お使いの化粧水や美容液の性能を飛躍的にアップさせます。

2、セルケアモード(I・W波)→マイクロ機能とリフトアップ機能

I・W波とは、干渉波を表す造語で特殊な波形のことです。4つの電極でマイクロカレントで使う微弱な電流を発生させながら、同時に干渉波を生み出します。

この構造が「ATPの生成を促すとともに筋肉運動を促し、ハリのある肌を得ることが出来る美顔機能に関する特許」を2011年6月に取得しました。(特許第4759694号)

(1)マイクロカレント機能(表皮、真皮の細胞活性)
「老化」した細胞に微弱電流(マイクロカレント)を使用することで細胞内のミトコンドリアミキサーが活性され(生体のエネルギー通貨といわれるATPを大きく生成し、細胞を再活性化し血液やリンパの流れが良くなることで老化を遅らせ水々しくハリのある肌にしていきます。

(2)リフトアップ機能(表情筋のエクササイズ)
I・W波が生み出す干渉波が表情筋を効果的にエクササイズします。
干渉波はチャンネルの異なる2つの中周波を干渉させ低周波を生み出します。
よって、皮膚の深部の筋肉のあるところで刺激の大きな低周波を作り、鍛えにくい表情筋を運動させることができます。また、中周波を使用しているので従来の美顔器のトレーニング機能でよく使われる低周波のようなピリピリとした痛みはありません。また、I・W波は3秒に1回チャンネルの位置が変わることで表情筋に慣れを与えず常に効果を持続させます。

3:ポレーションモード

ディーポレーション
ディーポレーションは、特殊な電気パルスを利用して生体細胞膜の通過を向上させるメディカルエステ技術です。
従来、コラーゲンやヒアルロン酸の高分子美容成分は注射器で皮下に投入しないと届かないとされていましたが、ディーポレーションよって高分子美容成分を安全に皮膚の下に浸透することが可能になりました。
ディーポレーションの有効成分の導入率はイオン導入率の16倍とも言われています。
アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら