マインブログ

2021年7月 1日 木曜日

read book 56


こんにちわ、院長の今野です。

いよいよ7月にも入り、今年の後半戦が始まりました。(前半は骨折ったり、コロナマンになったり、よりリアルに変身しました)
乗り越えちまったら、全てがいい経験であり、より人生の深みを見て来た訳でより語れるオッサンになれたなかと都合よく解釈しております( ̄ー ̄)ニヤリ。
ネタは尽きません。「人生は思い出作り」と誰か忘れましたが言われた事があります。(本だったかなぁ)
改めて沢山の経験が自身の人生を充実してくれ、成長させてくれ、より次の道を明確にしてくれる事は間違いありません。(なんで、ブレないって事)

先月は入院生活から始まり、復帰してからも体調見ながら、今までの様なやり方を変えて動いておりました。
リズムを掴むまでに手こずりましたが(まだ完璧でないけど)、お陰様で日に日に調子は上がっており、アクセルをジワジワ踏み込んでおります。
今は逆により踏み込もうとすると、周りも止めてくれてますし、より動きやすく、以前より有難い環境になったと思います(*^^)v。

仕事、家庭の両立(しかもオッサン一人)はホント甘くなく、周りの協力なくして成り立ちません。
仕事での頭の使い方、家庭、子育ての頭の使い方、つまり切り替えもやる事も生半可なモンでありません。4年前と違い、親の事もある訳で・・・。
その辺を乗り切るにはどうするか。やはり、そこには過去の経験が活きてくる訳で。どんだけ色々な事に臨んで乗り越えて来た数が多い程、自信になる訳で。
もっとカッコよく言えば、自身の決めた事、やりたい事を忠実に周りに流されなく、時にはブチ破ってこなしてきたかと思います。(あくまで個人的見解ですからね)
そこに感じるのは自身にどれだけ責任持って生きてるか。責任あれば、ブレない訳ですから。責任あれば、必要と不要なモンを明確にせねばならん訳ですから。
責任あれば、逃げないし何より全うしますから。責任あれば、嫌な事も受け止められますから。(全部でないけど)
そんな事をしてると、周りの見方は変わってくるもんです。
40年以上も生きてきたら、色々な方を見てきて、感じます。どっちがいいですかね?
自身の決めた生き方なら不利や損があっても、堂々と語れる人生がいいか、言い訳や人の背中に隠れる様な生き方でちょっとでも楽したい、得したい人生。
だからこそ、堂々と生きて、ちょっと何かより、最初位シンドクても、がばっと生きたいな~。(あくまで個人的見解ですからね)

そんなでこんな私を可愛がってくれる20年来の兄貴分であるTさんの知り合いがお書きになったこの本。
今までこの手のジャンルは読んだ事なかったのですが、改めてこんな事が裏であるのかもしれないし、妙にリアルでした。
知ってる場所も多いから、想像しやすく、バイオレンスさが伝わりますが、そんな物語の中での人間模様が切なさをより際立たせておりました。
この一冊も実写版とし映画化なれば、ついつい行ってしまう内容です。ほな、バイナラ~。









投稿者 マイン鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら