マインブログ

2019年4月23日 火曜日

下肢(下半身)の疲労骨折


こんにちは!
スタッフの山川です!

疲労骨折シリーズ第三弾!!

「下肢の疲労骨折」

スポーツにおける疲労骨折は上肢(上半身)の疲労骨折より、下肢の疲労骨折が多く、その中でも脛骨(すね)疲労骨折は最も頻度が高いです。

代表的な脛骨疲労骨折は、ジャンプ動作の繰り返しで起こる「跳躍型疲労骨折」とランニングの繰り返しで起こる「疾走型疲労骨折」があります。
更に「疾走型疲労骨折」では脛骨以外にも、足の甲の骨が疲労骨折する事もあります。
特にサッカー選手に多いのは、足の小指側の甲の骨が疲労骨折です。

いずれも保存療法が一般的ですが、難治性のものですと手術が必要とすることもあります。

そうならないために、日頃から運動後はストレッチ等のケアが必須ですし、少し痛みが出たら動きを止めるなどの対応も必要になってきます。

当院では、こういったケガのケアやリハビリも対応可能ですのでお気軽にご相談ください!

明日は臨時休診日(会議の為)になりますので、お気をつけください。

明後日は臨時診療(通常通り)致しますので、ご安心ください。

pic20190423235029_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら