マインブログ

2019年3月13日 水曜日

せいちょう


ヤーサス、院長のイマノです。

ようやく気温も上がり、朝、起きると必ず毛布だけが落ちている時期になってきました。
子供は隣で布団は蹴飛ばし、腹を出し・・・。(春は確実に近づいておりまする)

今年は今月の21日に桜の開花予報と何かの番組で観ましたが、そうなるともう来週なんですよねぇ・・・。
(茣蓙敷いて、呑みながら花見してな~。数える程度しかした事ないけど・・・苦笑。)
最近は子供の新学年に向けて、保育園の書類を書く機会が多いのですが、
書いてある内容に年々、見た目だけでなく子供は確実に成長しているんだなと感じさせられます。(もう習字かよ・・・)
確かに昨日も行きつけのお好み屋さんで「うめ~、うめ~」言いながら、こぼす事もなく、ほぼ平らげてたもんなぁ。
しかも俺が頼んだお肉倍増の辛口ソースを自分のに、自分が頼んだ野菜倍増の甘口コースがイマイチだからか、
それを自然に私に交換させてしてしまうしたたかさ・・・。(あどけなくトボケタ顔を見たら許してしまうぜよ)

今年度も子供の保育園の催しモンは全部参加して参りましたが(自慢でなく、自分しかいないからねぇ苦笑)、
運動会、お遊戯会は目の前で直に成長を感じられましたが、特に作品展は形として残るもんなんで、
字や色の使い方、絵の描き方、何を描いて何を表現したいとか、より彼女の考えや捉え方に関心を持った次第です。
これからもどんなに忙しくとも、子供の変化、成長を見逃さない様にしっかり向き合うウザイ親父でありたいと思ってます。
年度末に頂く、一年の流れの作品集は毎年楽しみであり、親としての喜びを素直に感じさせてくれます。
これらを造り上げてる保育士の先生方には素直に脱帽です。(この時期は卒園の時期でかなり忙しい感じですから・・・)
当院にも保育士の先生方がアチコチ痛めてご来院されておりますが、これだけの事を造り上げてるから素直に納得です。

そんなで子供の変化を見ながら、子供が日々何かをして変化していく発言を聴いて、流さず向き合って、
自身から「あ~しろ、こ~しろ」とただ言うだけでなく、自身も日々「こ~やってる」からこそ
説得力持って言える親、見本であらねばと思ってます。(親子としても成長したいもんですね!)










投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら