マインブログ

2018年4月30日 月曜日

緊張型頭痛

こんにちは!
スタッフの山川です!

頭痛は病院の外来診察の中でも最も多く聞かれると言われています。
その原因は多種多様であり、原因疾患にはクモ膜下出血などの治療に急を要する疾患もありますが、多くは機能的な慢性疾患であります。

その中でも頻度の高い緊張型頭痛についてお話しします。

「緊張型頭痛」
筋緊張性頭痛、筋収縮性頭痛ともいいます。
頭痛を訴える方の70~80%が相当します。

後頭部の両側から頭頂部にかけて起こり、頭部の両側面や前部に締め付けられるような圧迫感な痛みを感じます。
発症は徐々に起こり、比較的長く続きますが、我慢できる事が多いです。
また、発熱なども起こる事もあります。

頭部の筋肉の慢性的な筋収縮、それに伴う頭皮血管の収縮により発症しますが、不安やストレスが関連すると言われています。

通常病院での治療は「筋弛緩薬」などが投与が効果的だと言われていますが、頭皮のマッサージ等で筋肉を緩ませる、血管に弾力性を持たせる事で緩和が期待できます!

原因不明の頭痛でお悩みの方でも当院にお気軽にご来院ください!

明日は通常診療ですので、ご安心くださいね。

pic20180430210956_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら