マインブログ

2018年3月11日 日曜日

3.11


こんにちは、院長の今野です。

まず本日は日曜で本来なら診療日だったのですが臨時休診にさせて頂き、申し訳ありませんでした。
今日は年一回の日野市の防災訓練で医師会、薬剤師会、歯科医師会と唯一連携が取れる
公益社団法人東京都柔道整復師会の柔道整復師として、同志である日野支部の先生方と
日野市や地域の方々に緊急時に何が出来るかを考えたく、先生方と朝早くから参加して参りました。
患者様にはご迷惑をお掛けしましたが、この経験がより私自身の周りの方々にいざ何が出来るかを
考える更なるキッカケにはなった事は言うまでもありません。
より志を強く持って、明日からの診療に全力を注ぎ込みますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

防災訓練はボランティアの方もおられ、前回同様、実際をシュミレーションして行うのですのが、
やはりそれぞれのエキスパートの先生方がおられてもスムーズには進まないものです。
何回も行わないとその都度新しい課題は出て来るもんですし、皆でそれぞれの役割を把握して、
協力せねば成り立たないと思いました。実際の場合になったら、もっと様々な予定外な事が起こるわけで
改めて防災訓練の必要性を感じます。そして、率先して自身の役割を考え、アドリブを効かせるか。
指示待ちでは出来る事まで出来なくなってしまいます。それで人の命や状態が大きく関わるんですから・・・。
ですが、やる度に課題が一つ一つずつ解決されて、いざって時の為に冷静に対処したいもんです。(その為には訓練必要!)
今回もルール通りやってたら、とんでもない事になるのであるであれば、ルールを度外視せねばならん時もあります。(万が一の時)
何でもですが、いざと云う時はルール度外視しても動ける男でありたいもんです。(色々ありますが)
改めて帰りも先生方と日野市をより良くする為に意見を交換し合い、非常に有意義な時間であった事をご報告させて頂きます。


今日は3.11。もう言わなくても誰もが忘れられない日であると思います。
私も一昨年、実際に東北に住んでる後輩から被災地を連れてってもらい、様々な事を感じました。(感じなきゃ嘘でしょ)
私が所属する別の協会でも毎回、会長が仙台に在住してる事もあり、見せてくれるのですが何か忘れてはいけないなと思わせてくれます。
人間、生きてればどんな人でもそれぞれの役割があると思っております。仕事でもプライベートでもありますから。(キッパリ)
役割と云うか、責任なのかもしれませんね。責任があるから、しっかり自身のしてる事をマジでやる訳ですからねぇ。
その役割に気づけるかどうか。気づいてもしっかり向き合えてるかどうか。その役割や大変さにビビってないか。
もしかしたら、人に寄ってはその責任が辛く重く誤魔化したり、逃げたり、言い訳したりする人もいるかもしれません。
出来ない理由を作るのは簡単です。ただ、出来なかった事を後々、どう自身でどう捉えるか。(俺はそれがやっぱイヤなもんで)
確かにぶっ倒れる時もありますが、余力を残すよりは「こんだけやっちゃって倒れてよ~、今はこのザマ」みたいな方が
よっぽど自身を受け入れられるし、少なくとも自身を否定をする生き方はしないと思ってます。(身体は壊れてもそれ以上に得るモンありまっせ)
なのでもう走れない身体(アスリート時代はもう昔話!?)ですが、これもそれだけ物事を責任持ってしっかりやって来た証だと思っております。
「あん時、出来たんじゃね~」と思うなら、「今、どうしたら出来っか。出来たら凄くね~」を考える男でありたいもんです。
そんな事でどんな状況でも如何に楽しむ術を知ってたいので、これからもいい意味で遊び人でありたいと思ってま~す。
今月前半は頑張ったし、後半は遊ぶで~。遊びがあるから、仕事も活きるんですよ~。










投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら