マインブログ

2018年2月23日 金曜日

カラダと食物繊維

こんにちは!
スタッフの山川です!

前回、食物繊維」の役割・特徴についてお伝えしましたね!

そして今回!
「カラダと食物繊維」についてお話しします!

食物繊維といえば、便秘に有効という話は聞いた事があると思います。
便秘と食物繊維の関係性について触れてみましょう!

◯便秘の原因
便秘とは、腸に大便が溜まって排泄できない症状のことです。
胃腸の働きが活発であれば、カラダの老廃物をスムーズに体外へ出す事ができます。
胃腸は、筋肉の運動(蠕動運動)で動くため、筋肉の働きが衰えると、消化不良となったり、便秘の症状を引き起こします。
便秘は、内臓下垂の人や老人、運動不足の人に多く見られます。

また、排便を我慢したり、水分や食物繊維の摂り方が少ない事も原因となります。
なお、食事内容が欧米化したことも、便秘の人が増えている原因です。

◯便秘による影響
便秘は、腸内の腐敗細菌に有害物質や有害菌を発生させます。
その結果、肌荒れや吹き出物といった症状が現れます。
さらに、肩こり、腰痛、めまい、頭痛のほか、痔になったり痔が悪化します。
また、精神的にもイライラしたり、気力が低下したり、鬱な気持ちになることもあります。

便秘は免疫力の低下などを誘発するだけでなく、発がん物質を発生させ、大腸がんを引き起こす恐れがあります。
食物繊維には、有害物質や有害菌の発生を抑制したり、減少させる作用があります。

食事の中に、食物繊維が多い米や麦、野菜(根菜)、海藻などを上手に取り入れ、排便しやすくし、腸内をスッキリさせましょう。
なお、腸内環境を整える為には、「ビフィズス菌」も効果的です。

※ビフィズス菌・・・腸内細菌の一つで、有害物質や有害菌の増殖を抑える働きがあります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

明日も通常診療(9時~14時まで休憩なし)ですので、ご安心下さい。

pic20180223182433_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら