マインブログ

2018年2月 6日 火曜日

ミッドナイト・バス


こんちわ、院長のイマノです。

最近の院内データを分析していると曜日、時間帯によりバラつきが目立って来てました。
曜日では火曜日それと臨時診療している木曜日(基本、休診日だからでしょう。)、
時間帯ではどの日も夕方の時間帯(15時~17時帯)が比較的に落ち着いております。(嵐の前の静けさってやつ。)
ただ、必ずではないので一つの参考にして頂けたら幸いです。(なので混雑してて文句言わないでね。)
その為にも、ご来院前はホームページの院内状況のチェックはお忘れず!と言う事で。

さてさて、今回のタイトル「ミッドナイト・バス」。深夜特急でなくて、深夜バス。(和訳してみました。)
深夜特急と言えば、沢木耕太郎さんの著書で有名でバックパッカーのバイブルでしたね~。(懐かしいなぁ~。)
今回は映画なんですが、こちらも著書だったみたいですねぇ。(ザンネンながら読んでません泣。)
この哀愁漂うタイトルがいいですねぇ~。皆様も深夜バスにご乗車されたコトはありますでしょうか?
学生時代にスキーに行く時に東京駅や新宿駅の都庁付近で友人らと夜に集まってねぇ。(最近見かけなくなりましたねぇ。)
海外貧乏旅してる時は宿代を浮かす為や飛行機代浮かす為に20時間以上乗ったりねぇ。(勿論、途中で休憩ありますよ。)
あの夜の寂しい感じや車内のやや乾燥した感じが物思いに耽るに良かったんかな、って今でもフと思い出したりします。
(フとでもないか・・・。)ってな訳で、一瞬の間を見計らって映画館へ直行して来ましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

そんなで内容は原田泰三さん主演でヒューマンドラマでした。
新潟、東京を舞台にした複雑な家族についてどう捉えるか、あるべきかを考えさせてくれる映画でありました。
皆様も家族について考える事はありますでしょうか?(日頃、なかなかゆっくり考える時間は難しいですよね。)
家族の形も時間の経過と共に変化して行きますが、それぞれの役割があると思っております。
そして決して変わってはいけない、ブレてはいけない根っこみたいなもんがあると思っております。(親父でもそこは意地ありまっせ)
そんな事を考えさせてくれると思うと、映画ってやっぱりいいですよね。(シミジミ・・・)
いずれ子供が物事を理解して一緒に観て、どんな感想持つのか気になる映画でありました。(その頃まで覚えてる様にと・・・)

なので今月の地方帰りは久々に深夜バスに乗る事にしやした。もうこれが最後のミッドナイト・バスになるでしょうなぁ。(海外は別よ)










投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら