マインブログ

2018年1月25日 木曜日

月、付き、着き、突き、、突き指!

こんにちは!
スタッフの山川です!

ここ最近は寒さが増してきて冷え込みますね〜
流石の私も「寒い」と口にしてしまうほどです(笑)

さて、雪が積もるとついつい雪を指で突きたくなると思いますが、そんな時に多いケガが「突き指」です!

突き指とは、ボールや物により、指に強い外力が加わって起こる障害です。
加わる力の方向は、指を反らす方向か、あるいは横に曲げる方向です。
こうした力が働くことで、靭帯損傷や骨折など、様々なタイプの損傷が起こります。

突き指は基本的にはスポーツ中に多く発生していますが、日常生活でも起こりえます。
突き指によってどのような事が起きているかについては、あまり知られていないようです。

いまだに「引っ張っておけば良い」という認識もあるようです。
指に何が起きているかによって、緊急の対抗も、治療も、治るまでの期間も異なります。

突き指をすると、外力が加わった関節に、痛みや腫れが起こります。
ときには、脱臼や骨折が起こる事で、変形が見られる事があります。

骨折や靭帯損傷が起きている場合には、時間が経つと皮下出血(内出血)が目立つようになります。
特に突き指が起こりやすいのは、親指の付け根の関節、人差し指から小指までの第2関節です。

突き指を起こしたら、まずはアイシングです!
そして、治療として大切なのは固定です!

当院では突き指も適切な処置や治療計画を立てていきますので、お気軽にご相談ください!
安易に「突き指だから・・・」と放置しておくと、後々大変な事になってしまう事もありますので。

急性のケガなので、突き指を起こしやすいスポーツでは、テーピングを巻くなど予防策に努める事も大切です。

明日も通常診療ですから、ご安心下さい。

pic20180125191028_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら