マインブログ

2018年1月19日 金曜日

手首の痛み!英語名で覚えてください!

こんにちは!
スタッフの山川です!

本日はいつもより気温が高いせいか、半袖1枚で過ごせました!!
周りはダウンやコートを着ている中で一人半袖・・・
周りからはアメリカンファッションと思われていたと思います(笑)

寒さが増しているせいか、ケガ人が増えてきています。
ギックリ腰や腕の痺れ・・・そして手首のケガも多いです。

手首のケガで多くなってきているのでが、「TFCC損傷」という手首の障害です。
アメリカンファッションだからと言って英語を並べているわけではありません(笑)

TFCCとは「三角線維軟骨複合体」の省略です。

小指側の手首の関節には、軟骨でできた三角形のクッションがあります。
これが「TFCC」です。
名前が長い為に日が暮れてしまいそうなので、英語名の略称であるTFCCがよく使われています。
TFCCの損傷は、急性のケガとしても発生しますし、慢性的な経過によって起こる事もあります。

急性のケガとして発生する場合、2つのパターンがあります。
1つは、転倒して手が着いた時に、手の小指側に体重の大部分がかかってしまった場合。
もう1つは、ラグビーやアメリカンフットボール中に他の選手との衝突を手で受け止め、手の小指側に大きな力が加わった場合です。

慢性経過で発生する場合には、手首を小指側に反らせ、その状態で力を入れるような動作を反復する事が原因です。
テニスなどのラケットスポーツでよく見られます。

原因となるような動作を行うと、患部が痛んだり、物が挟まっているような感じになります。
急性のケガで発生した場合には、患部の腫れも伴います。
こうなると、日常生活においてコップを持ったり、ドアのノブを回したりする動作ができなくなる事もあります。

痛みを感じたら、まずはアイシングです!!
さらに包帯などで手首を支えるようにする事で、TFCCに負担をかけないようにします。

当院でもTFCCで悩まれている方が多くいます。
少しでも違和感を感じたら当院までお気軽にお問い合わせください。

本日は臨時休診(地方セミナーの為)になりますので、
お間違えない様にお気をつけ下さい。

明日は短縮診療(9時~13時まで休憩なし)になりますので、こちらもお間違えない様にお気を下さい。

※当院アプリ内のサイドメニュー1番上にある「豆知識」の項目を見て頂くと、障害に関する様々な情報が載っていますので、是非ご覧ください!

pic20180119170214_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら