マインブログ

2017年11月24日 金曜日

〜膝の傷害シリーズ②〜「オスグッド病」

こんにちは!
スタッフの山川です!

11月もついに終盤戦です!!!
早くも忘年会を行なっている方もいらっしゃるそうです!
そんなに今年を早く忘れたいのですかね(笑)

前回に引き続き。膝関節の障害に関する知恵のシリーズものです!

「オスグッド病」

カタカナ出てきましたね〜
オスグッド病は成長期に生じる、頻度が高い膝のスポーツ障害です。
前回ご紹介した「ジャンパー膝」と発症原因は同じで、膝に対して繰り返される負荷により徐々に痛みが出現します。
しかし、痛む場所が違って来ます。

「ジャンパー膝」では、膝のお皿の下が痛くなりますが、「オスグッド病」では更にその下が痛くなります。
すねの上の方と言った方がイメージしやすいかもしれません。
そこを押すと痛みが出現します。
症状が重い方は、すねの骨が出っ張ってきます。

そのせいで歩行動作や階段の昇り降りなどの日常生活でも痛みが出現し、正座ができない場合もあります。
出っ張った骨が床に当たるからです。

因みに「オスグッド」というのは、このケガを最初に報告した米国の整形外科医の名前です。
決して「押すと良い」という意味ではありません(笑)

治療方法は「ジャンパー膝」と同じで、痛みに応じた運動量の調整とリハビリが重要であります。
痛みがひどい場合には、一定期間の運動休止を要します。
運動後には「アイシング」と呼ばれる氷で患部を冷やす事もケアとして大切です!
また、もも前の筋肉のストレッチは重要です!!!

オスグッド病は成長期のスポーツ選手に生じるスポーツ障害であり、身長が伸びているから痛みが出るわけではないのです。
決して、身長の伸びなどの成長に影響を及ぼす障害わけではないのです。
また、身長が伸びると痛みが落ち着いてくる事もあります。

次回はシリーズ③です!!

本日まで当院はお休みを頂いておりましたが、明日より張り切ってまた診療致します。
明日は通常診療(9時〜14時まで休憩無し)ですので、ご安心くださいね。


pic20171124174310_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら