マインブログ

2017年9月11日 月曜日

高尾山にて


おはようございます、院長の今野です。

今月は様々な変動があり、不規則な診療日程で申し訳ありません。
診療日はご迷惑をお掛けした分、スタッフ一同、元気いっぱい、明るくお待ちしておりますので、
お気軽にご来院下さいね。

さ、今回は久々に時間が一瞬空いたので、高尾山に登って来ました。
高尾山、もう何回登ったでしょうか。高校生のインターハイ出場祈願から人生の節目節目に登って来ました。
以前にも書いたかもしれませんが、元旦の際はリフトを使うのですが、節目節目の時は登るのがマイルールなんです(笑)。
元旦は高尾山へ今年も宜しくお願い致します的な挨拶でリフトを利用させてもらうのですが、何か大切な時はリフトを利用するなんて
お参り、祈願するのに楽して都合よくね~か失礼だろみたいな妙な気持ちになってしまう面倒な性格なんです(笑)。


今年は後厄って事もあり、三年連続でお祓い行ってたのですが、それでも色々な事がホント起こりますねぇ(笑)。
先人、先輩方の言う事は改めて間違ってないなと確信されます。ホント先輩方の言う通りです。
けど、こういう事も考え方で意味があるからこうなってんだと思います。デスティ―ノってやつです。意味はスペイン語で調べてね。
また、お祓いしてたから、この程度で済んだんじゃないかとも思えますし。してなかったら、こんな事にならんかったと無駄な考えをすると思うんですね。

どうであれ、起こってしまった事をどう受け止めるか。ここが人間の自分自身の見せ所、成長ポイントだと思ってます。
逃げる事、他で誤魔化す事、言い訳する事は簡単、そこを真っ向からどう受け止めて自身でそれに対して行動するか。
だって、人生、常にどっかしらで困難がありますから。いずれにせよ、どっかで勝負しなきゃならんのですから。
どっかで勝負しなければ、いつまでもその繰り返しで、何も成長もありません。
確かに受け止めるって非常に楽ではないし正直、ダメージを喰います。けど、イヤでも受け止めなきゃならん時もあります。
それが自身のキャパオーバーのモンだと自身が壊れたり、おかしくなる事もあります。それでも受け止めなきゃならん時もあります。
そんな時に日頃、付き合ってる人の人間性も見れるし、本当の仲間の存在にも気づかされ支えられてる事に気づかされます。
こういう時だからこそ、発見もあり見極める為にも人生には必要な事なのかもしれません。この場を借りて、どんな時も支えてくれる仲間に感謝申し上げます。
なので、そこで辛い、やめたい、耐えられないとなって諦めたら、そこで全ての可能性までも潰してしまいます。
後は後々、自身に「あん時は逃げたな」と思う程嫌な事はありません。なら、「シンドクてもやりゃいいじゃん。ネタの一つになるな(笑)」ってのが私なんです。
我ながら、面倒クサい疲れる性格ではありますが、人生流さないで、しっかり生きてネタの多い人生だと思っております(笑)。
なので、高尾山登頂は私は強くないのでそういう時にしっかりやってケリつけますので宜しくお願いします的な決意表明で行ってるんだと思ってます。
そして、それを結果がどうであれ乗り越えた、終えた時に自身のしてきた行動で様々な気づきもあり、それが自信にもなり、また新たなスタートの活力になると心から信じております。
って、今までもそうだったんだもんで(笑)。
まあ、筋トレの超回復みたいなもんでしょうか。その為にも、終わったら少しより超回復させる為にも休息も必要かなと考え、休息プランにワクワクしている毎日でもあります。

人生、どんな状況も楽しまなきゃ、勿体ないですからね。いつまでもどんな状況でも楽しめる男であり続けたいですね。

今回は私事ばかりで申し訳ありませんでした。私は元気ですからね~。心配しないでね~。











投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら