マインブログ

2020年3月30日 月曜日

卒園式~


こんにちや、院長の今野です。

3月も終わりますが、昨日は雪だし寒いし、何よりコロナで様々な面で皆様も混乱されてると思います。
3月も前半は動きまくりましたが、後半は明らかに足止め食った感じであります。

今は冷静にコロナに変に戸惑わされずに今、何をすべきか。
暗くなったり、悲観的になったり感情に流される事は簡単なんで、どう冷静に何をすべきか。
日頃、慌ただしく過ぎる中でゆっくり考えたかった事を一度立ち止まってゆっくり考える時間と
思うと不思議と気持ちも整理され、前向きになるもんです。

7年前にヘルニアを発症し、まともに立てずに歩けなくなり杖歩行になり、2週間院を休診させて頂いた事を思い出します。
その時も突っ走り過ぎて、2週間休んで見えてきた事が多々ありました。(観たかった本も映画も借りてきて、ジックリ見れて至福でした苦笑)
子供が産まれたばかりで、自身には何が必要か、何をやるべきか。とにかく寝たきりだったので日頃見えてなかった事を深く考え抜きました。(時間あるので(笑)

開業前もトコトン働きまくり、心が渇き切る前に、目標達成しても何が何だか分からなくる前に全てをリセットして海外に飛んでました(笑)(旅はそんな時間でした)

そんな事を思うと、今のこの状況(いい状況でないですが)も考え方で何かのメッセージとして捉えております。
このまま突き進んでたら世の中も自身にもパンクする前に一度立ち止まる事で見えるキッカケのメッセージと思ってます。

コロナ騒動でやはり今月は大きく乱されて、予定が中止になった事で明らかに色々考える機会になっております。
常に自身がどうしたい、何が必要等を深~く考え、更にもっと考えたいのが本音でより、そういう機会なのではと思い直してます。

先日、子供の卒園式があり、コロナの影響により屋内での同席は出来ませんでしたが、最後は屋外で簡単なセレモニーがありました。
私にとって親としての最初の最後の卒園式はイメージと違いましたが、感動的で記憶に残る一日となりました。(泣いてないけど)
変な言い方ですが、こういうシーン体感すると親でいれる事の有難さと赤ちゃんから通ってた子供の成長の嬉しさと
同時に子供を育て上げる親としての責任も増すモンで、どんな状況でも負けてらんないなと思えるもんです。

人生にとって起こる事は偶然でなく、必然であり、これからも自身の人生に起きる事は受け止め、
切り拓いて子供に見せて行きたいとこんな状況だからこそ強く思う次第です。






投稿者 マイン鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら