マインブログ

2019年2月25日 月曜日

手根管(しゅこんかん)症候群

こんにちは!
スタッフの山川です!

手首の内側で靭帯や骨に囲まれたトンネルを「手根管(しゅこんかん)」といいます。
手根管症候群は、このトンネルが炎症・骨折・奇形などのために狭くなり、手根管内を通る正中神経という神経が圧迫されて発症します。

症状としては、手のしびれ感、知覚障害、親指の筋肉の脱力・萎縮が主です。
しびれ感や痛みは夜間・明け方に増強するのが特徴です。

主な原因は、使い過ぎが多いですが、他にも「妊娠」・「肥満」・「糖尿病」・「痛風」・「関節リウマチ」などがあります。
痛みが強い場合には安静も必要ですが、必要な場合には簡単な筋力トレーニングなども必要です。
特に親指の萎縮が大きい場合には、指を動かす(親指と小指を近づける)運動も必要になってきます。

上記のような事でお悩みの方でも、お気軽に当院までご相談ください!
しっかり鑑別診断致します!

明日は午前:通常診療 午後:3時~7時半までの受付になりますので、お気をつけ下さい。(会議の為)
※初めての方、再診察の方は7時までの受付になりますのでご了承下さい。

pic20190225235452_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら