マインブログ

2018年11月21日 水曜日

read book 28


ヤーマン、院長のイマノです。

寒いっすねぇ~。コタツは出しましたかぁ?毛布は出しましたかぁ?
日に日に身に纏うモンが増えてきておりますが、余計に肩こりにならない様に気をつけたいモンです。
家のお風呂もいいんですが、やっぱ地方の温泉に行きたいなぁ~と思う今日この頃です。(早く年末にな~れ~)

そんなでここ最近、気温が下がるのと反比例してぎっくり腰の方が日々増えてご来院されております。
ぎっくり腰で初めてご来院される方、以前もやり、また何かの拍子で再負傷される方など、様々です。
これから年末にかけて大掃除等で更に増加してまいりますので、痛み、違和感、少しでも違和感ある方は
いつでもお気軽にご来院、お問い合わせ下さいね。(私自身も他人事ではありませんから、ケア重要です!)

そうやって毎日過ごしていると、楽しい事ばかりでなく、不安とも向き合っていかねばなりません。
ただ、不安と思うと良くないイメージがありますが、それだけではないと思います。(キッパリ)
不安があるから、この現状ではだダメだろうと奮起するキッカケにもなるし、
不安があるから、考えるキッカケにもなる訳で、これも捉え様ではと考えております。
不安があるから、そこでどうするのか動くのか、動けないのか。ここが分岐点になりますね。

ここで動く時に自身の意志で動くのか、人に言われて動くのか。(悪く言えば人任せ)
この場合にどちらがどういう結果が出るしょうか。
不安があるなら、マジで自分から行動するか。ビビッて周りを言い訳して、皆がやってるから腰が引けながらやるか。
自身のやる事への不安なら、自身に責任取れるのであれば、マジでやるべきですよね。
リスクにビビってたら何も出来んでしょう。何してもリスクはあるんだから、リスクも自身で選ばんとねぇ。
これからの不安にどう対応すべきか。怖いなら、そうならない様に行動するしかないですよね。
動かなきゃ、何も始まらんですよね。動かなきゃ、不安のままですよね。
自身で動く過程をいつまでも楽しめる男でありたいと思います。(自分で動いた事こそ、後々のネタになるもんです(笑))
見てくれてる人は必ずいるもんです。マジでやれば、視野も広がりますし、何より自己成長に繋がります。
不安からも自分からも逃げずに、堂々と子供に胸張れる親父でありたいもんです。(子供がやたら真似してくるもんで(笑))

そんなで少し前に読んだこの本は「不安」を分かりやすく捉えて、大変参考になりました。
待合室に埋もれておりますから(最近本が増えすぎて・・・)、探し出してお待ちの時でもお読み下さいね。








投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら