マインブログ

2018年9月 8日 土曜日

夏イベント フォ~


ジャンボ~、院長のイマノです。

台風、地震と天災の怖さが続き、改めて日々の過ごし方を考えされられる毎日ですが、
皆様もどう感じられてるでしょうか?また考えるキッカケになった事は言うまでもありません。
改めて当たり前は当たり前でない事。当たり前の環境に感謝しなければなりません。
自身の出来る事を懸命にやる、毎日は無駄には出来ません。流してたら、出来ない事は出来ないまま・・・。(そんなのつまらん)

そうなんです、毎日無駄に出来ないからこそ、子供との付き合いは特に大事にしなければなりません。
子供の一年一年の変化は私達が思っている以上にデカく、尊く、切なくもあり、親としてその変化を見続けなければなりません。
自身も親として思うのは常に子供はどんな時も親を見ている事。そして見本としてモロに影響を受けている事。ショボい事は出来ません。
自分の教えた事はそのまんま子供を通して自分に還って来ますから、生半可にやれません。いい時も悪い時もいるから常に子供とも真剣勝負です。
また親として人生の先輩としても間違った変化なら、何故間違っている事にトコトン向き合い、やりたい事ならトコトン付き合い、
いい変化ならその変化を最大限に引き出してやるのも親の務めだと考えております。その為には日々、接して態度、言動等からも
親として察して、時にガマンも必要ではありますが(多い(笑))、様々な事を経験させて、気づきのある人間になってくれたらと思っております。

となると、父ちゃんは父ちゃんは積極的に子供にも仕掛けて付き合って、子供のそんな環境を整えねばなりません。
それは正直、一人で出来る事ではなく、周りの環境あって可能になっている事にも気づかねばなりません。
当たり前ではないんです。そこに気づけただけでも、よりも周りも見える様になり、前より一ミリ位は深みのある人間になれたかなと感じております。
これからも常に相手の立場になって考え、子供にも自分にとってはそうではなくとも、子供にとってデカいコトなら同じ目線で考え、
トコトン付き合える親父でありたいもんです。

だだ、付き合うって事は自分の好き嫌いに関係なく付き合う事ですから、容易いコトではありません(笑)。
積極的に関わってる以上、受け止めなければなりませんからね。今回も早速、言いやがりました。
「プリキュアコンサート」・・・。池袋で終わりではなかったんですね。
先日、東府中であったので行って来ました。凄い熱気でした・・・。
本人が踊ったり、笑ったり、楽しんでくれてたので、親としてヨシでしょう。
帰りに立ち寄ったサーティンワンでアイスを満足げに頬張ってる顔を見て、
「来年も行きたい」と言ってない事に少し安堵感もあったのは事実です(笑)。

来年はどんな奴に変貌していくか。この変化を楽しめるこのオッサンは幸せですね。

これにて夏イベントおしまい。いい夏でありました~。
これからは通常のプロレス観戦に戻ります~!(子供が付き合ってくれてるかもしれませんね(笑))













投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら