マインブログ

2018年8月25日 土曜日

画面を見続ける事での身体への影響

こんにちは!
スタッフの山川です!

テレビやパソコンの前に座っている事が多い方、是非必見です!

多くの方が既に感じていると思いますが、長時間座っていると同じ姿勢を維持することによって血液循環が悪くなり、肩こりや腰痛が感じやすくなります。

また、テレビやパソコンなど画面を長時間見ていると眼精疲労を生じやすくなります。

更に、日中も室内にいる事が多いと日光に当たる時間が少なくなり、ビタミンDが不足しがちになります。
加えて長時間室内で座っていると運動不足も露呈になります。
運動不足は便秘も引き起こしやすくなります。

運動不足は運動する事である程度改善はできますが、
眼精疲労にはビタミンAが有効です。
ビタミンDもサプリメントで補助したいです!

また、血行促進にはビタミンEです!

便秘には食物繊維ですね!

サプリメントはあくまで栄養補助食品なので、食事からの補給が基本です!
不足分をサプリメントで補うという考え方でいきましょう!!

明日は短縮診療(9時~12時まで)になりますので(セミナーの為)、お間違えない様にお気をつけ下さい。

pic20180825213850_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら