マインブログ

2017年10月31日 火曜日

ERNESTO


おはようございます、院長の今野です。

10月が今日で終わります。皆さんも振り返って見て下さい。
どんな一か月だったでしょうか?2017年の10月は一回キリですよ~。
色々感じると思われます。ガンガン突き進めたか、何となく過ごしてしまったとか・・・。
遊び過ぎて、やるべき事を後回ししてしまったりとか、日頃、患者様や皆様とお話させて頂くと、
それぞれの過ごし方があるなと感じております。

個人的には仕事の方は幾らかペースを下げられ乗り切れたのも(周りには働き過ぎと言われますが、これでも下げたんですよ(笑)!)、
スタッフを始め、諸先輩方の協力があったからだど心から感じております!人って暖かいな、人っていいな、人って捨てたもんじゃね~なと感じさせて頂きました(涙)。
改めて、人間、特に私なんかは一人では生きて行けません。日頃からこんな私を支えてくれた皆様には心から感謝しております。
私の大復活はもう近いですよ~。乞うご期待!なので、ピンチになったら、いつでもどこでも助けに行きますからね。私の性格を知ってますよね~(笑)。
プライベートでは環境も変わり、様々な事に挑戦し、それにより新しいコトが朧気ながら見えて来て、
それによる新しい発見をより顕著に感じられた一か月でありました。まだまだオッチャンなっても、進化は止まりませんよ~。
なめんなよって感じです(笑)。

さて、そんな10月で印象に残ったのが、久々に行った映画です。その名も「エルネスト」。
そっ、これだけでピンと来られた方はさすがですね~。キューバ革命の英雄のゲバラ氏ですね。
以前にもお伝えしておりますが、十数年前からゲバラ氏にかなり興味を持ち、彼の考え方、言葉が好きで
今でも何かあったりすると読み返したり、旅してる時はゲバラ関連の国にはあちこち足を運んだもんです。
今年は夏に写真展が恵比寿であったり、また没後50周年として関連されてるのだと思います。
なので、キューバだけはこれから何があっても私がお迎えに来るまに行く国リストに入ってます(笑)。何かのきっかけの為にあえて外しておりました。
旅はそれだけこの歳になっても、長くは行けなくても旅でしか見えないモンに拘っております。

さてさて、今回の映画はゲバラ氏が主人公ではなく、俳優のオダギリジョーさん扮する日系人の方のフレディ前村さんのお話ですが、
その時代の情勢にはかなり興味あるので、かなりのめり込んで見入ってまい、予想通りに物凄く考えさせてもらえました。
前村さんもかなり意志の強い方でかなり興味を持ち、前村さん絡みの本も読まなければと思ってます。
エンディングを観て、キューバに行ったら、サンタクララは行かねばならん場所になってしまいましたねぇ。
DVDでまた観てしまうでしょうねぇ、TSUTAYAで借りて(笑)。

何でもですが、意志のある方や芯のある方には目に見えない力を物凄く感じます。
私なんかまだまだですが、日々、やるべき事から逃げずに、しっかり己と向き合い、
乗り越え、少しでも近づきたいなと思わせてくれる映画でした。






投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら