マインブログ

2017年9月27日 水曜日

血液の流れが良くなる事で身体への影響

こんにちは!
スタッフの山川です!

血液の流れが滞ってしまい、筋肉が凝ってしまっている方が多くなってきています。

血液の流れが良くなると凝り固まった筋肉がほぐれるのはよく知られていますが、その他にもホルモンの運搬がスムーズになり、体温調整機能も高まります。
「冷え性」で悩んでいる方は温める事も大切ですが、血液を循環させてあげる事も大事です。

血液の流れを良くするお勧めの運動をご紹介します!
私がお勧めするのは、「有酸素運動」です。

有酸素運動は全身に血液の流れが良くなり、老廃物の除去機能が高まります。

有酸素運動の時間は、今の見解では特に「◯◯分以上しなくてはいけない」という事はありません。

目安の脈拍として「100拍」くらいで行ってください。
これくらいの脈拍数が心地よい(リラックスできる)強度であり、老廃物が流れやすい強度です。

「100拍」というはウォーキング程度の強度、会話しながら行えるくらいの強度です。
ちなみに、60~70拍くらいの運動強度は血液の流れが遅いので、老廃物も流れにくくなります。

100拍くらいが心地よい(リラックスする)強度とお話ししましたが、この理由としては自律神経がニュートラルな状態なので、精神状態が安定している状態と言われています(自律神経が無理に働かないのです)。

さらに、運動後に関節を緩めるストレッチを行うと、血液の流れが一層良くなって老廃物除去が早くなります!

ストレッチはつい疎かにしがちですが、習慣化する事で日々の生活が変わると言っても過言ではありません!!

当院での治療後にお伝えしているストレッチは、患者さんそれぞれに必要な種類をお伝えしています!
自己ケアも必要ですよ!

明日は臨時診療(午前診療のみ)ですので、ご安心ください。

pic20170927232032_1.jpg

投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら