マインブログ

2017年8月11日 金曜日

アルチンボルド

pic20170811053425_1.jpg

こんにちは!
スタッフの築山です。

先日、国立西洋美術館で開催中の
アルチンボルド展を観てきました。

野菜や果物、動物などを組み合わせて、
人の顔に見立てる「寄せ絵」と呼ばれる独特の作風は、
エッシャーやダリの「だまし絵」とは違う面白さがあります。

絵に近づいて…
顔を形成する一つ一つのパーツに見入ると、それはリアルな静物画。
それが、離れてみると、肖像画になるのです。

中でも、「四季」と「四大元素」のお部屋は
圧倒されます。

「春」と「大気」
「夏」と「火」
「秋」と「大地」
「冬」と「水」

向かい合うように男女ペアなった8枚の絵。

そこには、ハプスブルク家に仕える
宮廷画家 アルチンボルドの
神聖ローマ皇帝・マクシミリアン2世に対する称揚の念が随所にあらわれています。

人の一生と森羅万象…
ミクロコスモスとマクロコスモス。
つまり、小宇宙(人間)と宇宙です。

連作全体でマクシミリアン2世が治める
世界(ミクロコスモスとマクロコスモス)への称賛となるわけです。

深いなぁ。
深すぎるな…。

とはいえ、16世紀のお話です。

21世紀の今でも「奇才」と呼ばれる
アルチンボルド。

当時、この画風を認めたマクシミリアン2世とルドルフ2世って…。

なんというか…斬新ですよね…。

長女は、何度も行ったり来たりしながら
真剣に観ておりましたが…

私には…少し斬新すぎまして(笑)

椅子を見つけるたびに…
座ってました 。 -_-b。

「やった!休める…」

なんて思っちゃいまして(笑)

ちなみに、アルチンボルドメーカーという、
自分の顔が寄せ絵になるコーナーは長蛇の列でした。

9月24日まで開催されていますので、ご興味がございましたら、ぜひ!


本日から13日まで臨時休診(夏季休暇)になりますので、
お気をつけください。
14日は9時~14時まで(休憩なし)の診療になります。
15日から通常診療になりますので、ご安心ください。


投稿者 マイン鍼灸整骨院

アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら