マインブログ

2017年2月 2日 木曜日

read book 10


オーラ、院長の今野です。

いきなり何を言ってるかと思われますが、「オーラ」はスペイン語で「おはよう」です。
ちょっと勉強になったかな?知ってるかな?最近、帰りが遅く、NHKのスペイン語講座にちょっと癒されております~。

以前にもお話したと思いますが、開業前は仕事をほぼ休みなくガッツリやり、心が乾き切って来た時や新たな職場、
ステップupする時はタイミングを逃さず、ほぼ必ず海外に放浪しに行っておりました。ポイントは毎回、初めての場所。
全くの未知な所に自分の身を置くと、言葉も分からないし、日常の当たり前の事や何気ない事、それらに対する現地の方々の優しさに
日頃の忙しさで忘れていく大事なモンを思い出させてくれます。簡単に言えば、シンドイ時や大変な時こそ、そこがリアルに見えます。
人間、人に優しくされたら、逆に誰かにしたくなるもんです。私は有難い事に、こんな危なっかしい性格なもんで人一倍!?されて来た分、その気持ちが強いのかもしれません。
そして「俺、こんなトコで何してんの?俺は何がしたいんだ?」とか、海外ではお金はなくても時間はタップリあるのでひたすら自身と向き合えます。
メンタルをリセット、充電、言い方は格好よ過ぎですが、自分、人生の在り方を確認する為に行ってたんかなと思います。
ちょっとクサいですが、そのお陰で人に流される事はなく、自身の意思で行動は出来てると思っております。
また、自身に必要な時があれば、行かねばと思ってます。

その中でやはりインパクトがあったのは南米で今でも何気ない時に思い出します。特にシンドイ時こそねぇ。
南米はスペイン語が主流なので、何か今でもフと耳に入ると、「あん時はあんだけの事やってんだから、こんな事は大した事ね~よ。」
って思えるんですね。人生、シンドイ事を沢山する程、自信にもなるし強くなれんかなと思ってます。
そこに気づいたら、課題があるって事は自身の成長の為には切り離せないし、もしないのであれば味気ない退屈な日々なんだろうなと思っております。
残念ながら、私には課題がなくなる事はありませんが・・・。いや、幸せな事ですね(笑)。

さて、そんなで今回は何が言いたかったのは「人に伝える事。」
先日、新春の挨拶の帰りの際に何気なく買った本を読んで、色々考えてしまいました。
「これ、いったいどうやったら売れるんですか?」ってマーケティングの本ですが、めちゃくちゃ奥が深かったです。
同じ言葉でも、人によって捉え方はぞれぞれで表面的に捉えたり、場を読んで、あえて裏を読んだり捉え方はそれぞれです。
またその言葉で、感情的に嬉しくなったり、傷ついてしまったり、言葉は暴力以上に響いて来るもんがあります。
何でも正論が正しい訳でなく、それが時には人を傷つけてしまう事もあるので、時には敢えて間違ったふりをして、
その人の気持ちを思いやる事も優しさなのかなと思ってます。

お袋の言葉で印象的な言葉「負けるが勝ちの時もあるよ。」って事が最近は胸に響きます。
まだまだお袋の様に度量が広くなれてないですが、少しでも近づける様に様々事にチャレンジして近づけたらと思っております。






投稿者 マイン鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら