水素療法※自費診療のページとなります。

水素の力で身体が変わる

2007年国際学術誌に、水素の研究成果が掲載されて以降、健康・美容の分野で注目され様々な研究が行われております。

水素とは...


水素は宇宙を構成する元素として最も多く、宇宙の質量の3/4、総量比で全原子の90パーセント以上を占めています。
地球表面の元素数では、酸素、ケイ素についで3番目に多く、
ほとんどが水として海水の状態で存在しており、大気中には水素ガスとして微量しか存在しません。
水素原子が最も軽く常温では、無色無臭の気体で非常に燃えやすい特徴があり。
水素濃度が4~75%の間では、火器があると空気と反応して爆発する危険性があります。
しかし、通常の環境下では10%以下であれば爆発性の可能性は無く安全であることが確認されています。

 

水素療法として

当院の水素療法は、純粋な水(精製水、蒸留水)を特殊な電解槽で電気分解しながら高濃度水素ガスを
安全且つ、安定的に発生させ吸入することができる特許取得”世界唯一”の装置で水素ガスを吸収します。

①当院では、鼻から吸うことで鼻粘膜から吸収し消化管からの吸収に比べ吸収スピードを早くします。鼻の粘膜から身体の隅々まで水素が行き渡り、キレイに健康で美しい身体へ導きます。


②水素を生活に取り入れる時に一番大切な事は継続する事
水素習慣を定着することで身体の変化を実感していただける最大のポイント。
当院では、パスポートサービスをご用意しておりますのでいつでも好きな時に水素を吸収できます!!

③当院の水素ガス吸入機は、世界に誇る卓越した技術で水素を安定的に吸収し、
その品質の高さから結果にこだわるプロスポーツ世界でも評価されトップアスリートにも認められております。

水素の効果

1・健康

様々な病気や老化、生活習慣病の原因とされる活性酸素。その活性酸素を排除する抗酸化物質として水素ほど強力なものは無いとされています。

2・美容

ストレスや不規則な生活、喫煙、暴飲防食といった生活環境に加えて加齢や紫外線もお肌に与える影響が大きいといえます。そこにもやはり活性酸素が無視できず、強力な抗酸化物質の水素が大活躍します。


3・頭痛

水素は、抗酸化作用がありとても小さい分子という特徴があります。
ほとんどの抗酸化作用の物質が大きすぎて脳関門という脳に入るための場所に通り抜けることができません。
ところが、水素は脳内のミトコンドリアまで届きその周りの活性酸素を除去してくれます。
また、悪性活性酸素というミトコンドリアを邪魔するものにだけに作用し、身体に無害な水に変化させて体外へ排出するので副作用の心配もありません。



4・むくみ

むくみで重要なポイントは、血行促進と利尿作用。
水素には、体内に溜まった老廃物を尿や汗で体外へ排出するデトックス作用があります。
体内に蓄積された老廃物を中和して、代謝、排出がスムーズに行われます。
しかも、汗の調節する自律神経、尿の排泄を調整する腎臓の機能も高めます。
また、水素はリラックス効果や睡眠の質を高める効果もあります。


5・産後うつ(精神疾患)

水素には、抗酸化酵素の分泌を促し、酸化ストレス耐性を高める効能、ミトコンドリアを活性化させる作用が報告されています。

さらに、神経障害である臨床試験で、症状の改善が確認されており、長時間取り入れることで躁うつ病及び、統合失調症を始めとする精神疾患全般の治療に効果的でないかと考えられています。


6・じんましん

出産直後は女性にとってもっとも体質が変わり体調の変化が変わりやすい時期です。
産後の代表的な不調の一つにじんましんがあり、かゆみや発疹を生じるようになります。
水素には抗炎症、抗アレルギー作用があり、じんましんを緩和してくれる働きがあります。


7・めまい

産後はホルモン分泌が止まり、様々な身体の不調が現れ更年期に近い様な症状が現れ、めまいなどの不調も現れます。
水素は、基礎代謝をアップし、体内のホルモンバランスの正常値に近づける効果があり、更年期障害の各症状にも改善が見込まれます。

また認知症やうつ病の改善事例も多数報告されており、脳の血流の増加や脳内伝達物質のバランスの正常化により精神的な症状の緩和改善が見込めます。


8・腰痛

腰痛の8割が原因不明であり。医学的に非特異的腰痛といい、ストレスが関係していることが解っています。
長時間ストレスや不安のある状態が続くと痛みを抑えるシルテムが働かなくなり、痛みを実際以上に感じる様になります。

悪玉活性酸素を除去することで、ストレスを取り除き、結果的に痛みを和らげることにつながります。


9・便秘

便秘の原因は様々ですが、ホルモンバランスの乱れ、妊娠によって大きくなった子宮が腸を圧迫、水分不足、運動不足、睡眠不足、ストレスからの自律神経の乱れが原因です。

水素を、摂取することで身体を60兆個の細胞一つ一つがリラックス状態になり結果として、副交感神経を優位にさせると考えられています。


10・花粉症

花粉症は、アレルゲンが体内に入ると異物をくしゃみや鼻水などで身体の外に排出しようとします。
異物を倒そうと、白血球の食細胞から活性酸素が排出され体内に活性酸素が増加します。
花粉症時に体調が悪くなるのは、悪玉活性酸素が体内で増加してるからなのです。

花粉症の原因の悪玉活性酸素は、ビタミンC,E、コエンザイムQ10などの抗酸化物質で除去できますが
その中でも、水素は最も高い抗酸化があります。
花粉症の薬としての、抗ヒスタミン剤は、くしゃみ、目のかゆみ、鼻水などの症状を抑える薬となるので根本的な花粉症(アレルギー症状)の改善にはつながりません。花粉症を改善するには、水素で活性酸素を除去してアレルギー体質を改善するのが最も効果的なのです。


11・二日酔い

二日酔いの原因は、アルコールの大量摂取で、毒性の強いアセトアルデヒドの濃度が高まってしまうのが原因。
それによりアセトアルデヒドが分解されるには、頭痛や吐き気を伴います。
また、大量の飲酒は活性酸素を多く発生するので肝臓の細胞が活性酸素の攻撃を受けアルコールの分解機能が低下します。活性酸素は、肝臓だけでなく身体全体にも及ぶので疲れが残る大きな原因となります。

水素は、体内の活性酸素を体外に排出してくれます。
そのため、活性酸素による肝臓への影響を最小限に留め、アルコールの分解がスムーズに行われ二日酔いになりにくくなります。
また、肝臓以外の体内の活性酸素も取り除くため身体の疲れも軽減する効果があります。


12・その他

肌のシワ、不眠、糖尿病、高コレステロール血症、パーキンソン病、肥満、リウマチなどにも効果がでております。

(※院内にエビデンスデータありお気軽にお伺いください)
アクセス


住所
〒191-0043
東京都日野市平山5丁目38−2-101

受付時間
9:00~12:30
15:00~20:00
※土・日曜は 9:00~14:00
定休日
木曜・祝祭日

詳しくはこちら